総合生存学館とは

総合生存学館は、世界を変える精鋭が育つ教育研究の場であり、グローバル人材の育成を目指す5年一貫制の博士課程大学院です。 気候変動、災害、地域紛争、エネルギ−・食料・水、超高齢社会、貧困・格差など、現代社会が直面する様々な課題に挑戦し、強い意志をもって解決策を実践する次世代型リーダーの育成を目指します。そのために、人文学,自然科学,社会科学、情報科学などの個別専門分野を統合、俯瞰する集合知を追究し、文理の壁を超えて人間および産業・社会システムの生存と未来開拓に関する新しい総合学術(統域科学)の創生を目指します。

ニュース

トピックス

その他コンテンツ

思修館基金

総合生存学館では、学生の教育・研究の充実・発展、環境整備などのために、思修館基金への寄附をお願いしています。いただきました寄附金は、本学館の今後の学生教育活動に役立てるとともに、グローバル人材の輩出に努め、社会に貢献していく所存です。本学館の活動にご支援いただきますようよろしくお願いいたします。

京都大学エグゼクティブ・リーダーシップ・プログラム
by 思修館(京都大学ELPs)

思修館が主催する社会人のための教育プログラムです。産官学のリーダーを対象に、分野を越えた「本質」を問う講義を通じて、未来の価値を作り出すに足るリーダーの智慧と知識を身につけます。