▲講演の様子

        ▼講演後の質疑応答

 

(NPO法人)日本紛争予防センターの瀬谷ルミ子理事長▲        

2月24日(金)、京都大学東一条館の思修館ホールにおいて、
当総合生存学館による複合型研究会の一つである「人道研究会」の5回目が開催されました。
 
今回は『職業は武装解除』で有名な(NPO法人)日本紛争予防センターの瀬谷ルミ子理事長を招聘して
「人道支援としての平和構築~実務と理論の側面から」と題する講演と「非国家的統治における支援組織の意義とは」についてをテーマにした議論を
一般公開で行いました。平日の13時からの開催にもかかわらず大勢の方々の参加を得、貴重な講演とその後の質疑応答、議論で2時間は
あっという間に過ぎ、急ぎ東京に戻らなければならない瀬谷理事長には、帰りの新幹線に間に合う時間ぎりぎりまでご対応いただきました。
 
瀬谷理事長、ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。