私は、日本銀行で金融の新しい取り組みを推進することに尽力し、2021年6月から思修館に着任しています。
I am a newcomer of Shishukan starting June 2021 from the Bank of Japan which I have been enengaged in promoting new financial initiatives.
 
現代はブーカ(激動性、不確実性、複雑性、不透明性)の時代と言われています。その意味では、世の中自体が「人間万事塞翁が馬」状態と言えます。そんな中で、どう過ごせばいいのか悩むこともあるでしょう。そんな時は、まさに「好きなことをすれば良い」のです。「好きこそものの上手なれ」という言葉こそ、人生を豊かに生きる(今風にはウエルビーイングですね)ための神髄だと思います。 
It is said that today is the age of VUCA (Volatility, Uncertainty, Complexity, Ambiguity). In this sense, we can say that the world itself is in a state of “inscrutable are the ways of heaven.” In such situation, some students may be wondering how they should spend their time. Do what you like to do. “What one likes, one will do well” is the essence of living a rich life (well-being in the modern sense).
 
思修館は、八思という幅広い分野を取り扱う、無限の可能性を秘めた研究拠点です。未来を担う学生さんは、いまこそ、好きな研究に思う存分取り組んでください。私も微力ながら貢献できればと思いますので、よろしくお願いたします。 
The Shishukan is a research institution with infinite possibilities that covers a wide range of fields, called Hasshi (eight thoughts). The students! You will be responsible for the future. Let’s engage in your favorite research to the fullest. I hope that I can contribute you in some small way.
 
2021年11月1日 石賀和義
November 1,2021 Kazuyoshi ISHIGA


石賀特定教授
 

石賀特定教授と学生の面談