世界中で大人気の「こんまり」流片付け。その米国進出を支援したベンチャーキャピタリストの山本康正先生が、総合生存学館の特任准教授に着任されました。
11月13日に、山本康正先生の特別講義を行います。どなたでも参加いただけますので、皆さまどうぞお越しください。

日時 2019年11月13日(水)18:30~20:00
場所 京都大学東一条館 2階 大講義室(201)
京都市左京区吉田中阿達町1(京大正門から西へ徒歩5分)
アクセス
対象 どなたでもご参加いただけます。
演題 「Disruptive Innovative Technology Impact on International Business」
「破壊的イノベーションの国際ビジネスへの衝撃」
講師略歴 京都大学農学部卒業後、東京大学修士号取得後、米ニューヨークの金融機関に就職。ハーバード大学大学院で理学修士号を取得。卒業後、Googleに入社し、FinTechやAIなどで日本企業のデジタル活用を推進。世界規模の起業家支援を行う財団Endeavorの立ち上げ時のManaging Directorを務め、現在ベンチャーキャピタリストとして日本と海外のベンチャー企業のビジネスモデルを精査し投資している。
使用言語 日本語、英語
参加費 無料
申し込み 不要
問い合わせ 京都大学大学院総合生存学館(思修館)
gsais-workshop*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp(*を@に変えてください)
主催 総合生存学館(思修館)