▼望月 要子氏(UNESCO MGIEP, Head of Programme, Rethinking Policy)

 

質疑応答▲        

2019年3月29日(金)、京都大学東一条館大講義室(201)において、全学部・学館生を対象に、望月 要子氏(UNESCO MGIEP, Head of Programme, Rethinking Policy)をお招きし「SDG Target 4.7: Education for Sustainable Development and Global Citizenship」と題して国際教育セミナーを開催しました。
 
学生にとって今後の進路を考えるうえで大変よい機会となりました。