▲拡大するicon_pdf

本研究会では、国際社会が直面する開発の問題について、その現状や課題を様々な視点から検討しています。
今回は、都市開発の視座からどのように開発を捉え、ゴールの到達を目指しているのかについて、住民主体のまちづくりを専門にご活躍されている国連ハビタット福岡本部 是澤優 本部長のご講演を手がかりに考え、参加者と共に議論します。
ぜひ、お気軽にお越しください!

 

日時 2019年03月08日(金)15:00-16:30
場所 京都大学東一条館2階大講義室(201)
京都市左京区吉田中阿達町1(京大正門から西へ徒歩5分)
アクセス
内容 国際開発研究会主催研究会
「開発とは何か?-国際開発とSDGsから見る都市開発-(案)」
 
15:00 開始
15:00-15:05 開会の挨拶(5分)
15:05-16:05 講演(60分)
      テーマ「住民主体のまちづくりで取り組む国連ハビタットの活動:SDGsと都市開発問題の解決」
      国際連合人間居住計画(国連ハビタット)福岡本部 是澤優 本部長
16:05-16:25 研究会教員・学生、来場者と交えた質疑応答(20分)
16:25-16:30 閉会の挨拶(5分)
使用言語 主に日本語(意見交換の際は英語でも可能です)
対象 京都大学の大学院生、学部生、教職員
事前申込 不要
参加費 無料
主催 国際開発研究会
問い合わせ先 総合生存学館大学院2回生 土田亮
tsuchida.ryo.88x*st.kyoto-u.ac.jp(*を@に変えてください)