▲拡大するicon_pdf

 
 

日にち 2018年2月13日(火)〜14日(水)
場所 京都大学東一条館 思修館ホール(地下1階)
京都市左京区吉田中阿達町1(京大正門から西へ徒歩5分)
アクセス
対象 京都大学の大学院生、学部生、教員・研究者
内容 ゲスト講師
嶺 竜治 氏(日立京大ラボ ラボ長代行 兼 京都大学 産官学連携本部 日立未来課題探索共同研究部門 特定准教授)
 
タイトル
人工知能と社会—人工知能は社会をどう変えるか—
 
概要
人工知能は、社会を変える原動力の一つになりつつあります。物流、金融、交通、製造など、社会産業に関わるビジネス分野に適用されたり、車の自動運転やリコメンドなど、便利で快適な暮らしを実現するために様々な生活シーンにも適用されたりしています。本セミナーでは、人工知能技術の概要や、人工知能の産業分野への適用例について講義を行った後、人工知能の将来像、人工知能と人や社会との関係等について、ワークショップ形式で参加者のみなさんと考えていく予定です。
 
タイムスケジュール
2018年2月13日(火)
10:30-12:00 イントロダクション:人工知能とは何か、歴史、人工知能技術の概要
13:30-15:00 人工知能の産業応用:文字認識
15:30-17:00 人工知能の産業応用:ヒューマンビッグデータ、社会インフラ向け人工知能
2018年2月14日(水)
10:30-12:00 人工知能の産業応用:自律分散制御システム、政策提言人工知能
13:30-15:00 人工知能の展望
15:30-17:00 ワークショップ(ブレストバトル、および政策提言)
使用言語 日本語
参加費 無料
申し込み 件名を「2月13-14日 思修館・卓越セミナー参加」とし、以下の必要事項を明記のうえ、メールにてお申し込みください。
<必要事項>
・氏名
・所属
・連絡先(できれば)
<申し込み先>
E-mail: gsais-kyomu*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp(*を@に変えてください)
申し込み締切日 2018年2月9日(金)17時00分
主催 総合生存学館(思修館)ネットワーク社会研究会
問い合わせ 総合生存学館(思修館)事務部 教務掛
TEL: 075-762-2010
E-mail: gsais-kyomu*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp(*を@に変えてください)