Dr.Casper Bruun JENSEN 氏(Specially appointed associate professor at the department of anthropology, School of human science, Osaka University)を講師にお招きし、国際開発における科学技術の在り方について、文化人類学の見地から研究発表をしていただきます。

 

日時 2017年12月13日(水)18:00 — 19:00
(講演時間は45分、ディスカッションの時間は15分)
場所 京都大学東一条館 大講義室(201)
京都市左京区吉田中阿達町1(京大正門から西へ徒歩5分)
アクセス
対象 どなたでも参加いただけます
内容 タイトル:
「開発における科学技術と文化人類学」
 
講師:
Dr.Casper Bruun JENSEN
(Specially appointed associate professor at the department of anthropology, School of human science, Osaka University)
使用言語 英語(ディスカッションの際に、日本語も使用可能)
参加費 無料
申し込み 不要
主催 京都大学 大学院 総合生存学館 国際開発研究会
問い合わせ先 京都大学 大学院 総合生存学館 横山泰三(学生)
ialnazov.dimitersavov.8w * kyoto-u.ac.jp(*を@に変えてください)