▲講演の様子

 

        ▼Wildlife Conservation Societyコンゴ共和国支部 自然環境保全技術顧問 西原 智昭氏

 

講演後の質疑応答▲        

 

2017年11月20日(月)、京都大学東一条館において、全学生及び教職員を対象に、Wildlife Conservation Societyコンゴ共和国支部から自然環境保全技術顧問として活躍されている西原智昭氏をお招きしました。西原氏からは、アフリカ熱帯林の現場で、20年以上にわたって、研究調査および自然環境保全に関わるご自身の経験に基づいた大変興味深いお話をして頂きました。最後には、象牙にかかる自然環境保護の課題について提起頂き、分野を越えた人々が集まり知恵を結集する重要性についても述べられ、学館生にとっても、様々なグローバル課題に取り組む上で、大変触発されるよい機会となりました。