平成23年度に採択されました思修館プログラムが最終年となりました。この7年間の活動及び学生の活躍をご報告すべく、博士課程教育リーディングプログラム「京都大学大学院思修館」総括シンポジウムを開催いたします。

 

日時 2017年10月18日(水)9時30分~17時00分
場所 国際科学イノベーション棟 5階シンポジウムホール  アクセス
対象 どなたでも参加いただけます。(当日先着順)
プログラム (第1部)
09:30 開会挨拶 寶馨 学館長
09:40 活動報告 川井秀一 プログラム・コーディネーター
10:00 学生による活動報告発表
    石田菖、河崎レイチェル慧、関大吉、Xu Cong
    孫燁、田中勇伍、長沼祥太郎、平野実晴
11:20 休憩
(第2部)
13:00 開会挨拶 山極壽一 京都大学総長
13:10 来賓挨拶 文部科学省高等教育局大学振興課 三浦和幸 課長
13:20 基調講演
    北野正雄 京都大学理事・副学長
    外務省経済局 白石晃將 外務事務官
    森雅彦 DMG 森精機株式会社 代表取締役社長
14:50 休憩
15:05 パネルディスカッション
    モデレーター: 寶馨 学館長
    パネリスト:
    久能祐子 S&R 財団理事長 兼 CEO
    有本建男 政策研究大学院大学教授
    岩澤康裕 電気通信大学教授
    中村和男 シミックホールディングス代表取締役CEO
    ンブリ・チャールズ・ボリコ FAO 駐日事務所長
16:45 パネルディスカッションまとめ 寶馨学館長
使用言語 主に日本語
参加費 無料
申し込み 不要
問い合わせ 京都大学大学院総合生存学館事務部 総務・広報掛
TEL:075-762-2001
E-mail:gsais-soumu*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp(*を@に変えてください)