2017年7月3日(月)、京都大学東一条館2階大講義室(201)にて、人工智慧研究会主催の総合生存学ミニワークショップ「(初心者向け)Deep Learningの最新ニュースと展望」を開催しました。
 
趙亮准教授による趣旨説明ののち、総合生存学館 大学院2年生 陳全さんは「Psychology」の視点で、総合生存学館 大学院3年生 パン宇年さんは「Art」の切り口で自身の専門分野におけるDeep Learningの最新ニュースを紹介しました。また、趙朔研究員(医学研究科)に、医学における深層学習の最近情報についてお話しいただきました。
 
続いて、発表終了後に3つのグループに分かれてグループディスカッションを行いました。

 

        ▼趙亮准教授

 

総合生存学館 大学院2年生 陳全さん▲        

        ▼総合生存学館 大学院3年生 パン宇年さん

 

趙朔研究員(医学研究科)▲        

        ▼3つのグループに分かれてグループディスカッション