6月27日発売の『現代思想』7月号にて、「宇宙のフロンティア」という特集が組まれます。
総合生存学館の山敷庸亮教授が人類絶滅リスクとハビタブルな系外惑星について、
磯部洋明准教授が人類の宇宙進出に関する文化人類学的な考察について、それぞれ寄稿しています。
 
ぜひご覧ください。
 
青土社ホームページ
http://www.seidosha.co.jp/book/index.php?id=3061