ミャンマーで行った2016年度の国外サービスラーニング(海外インターンシップ)は、
予定通り1か月弱の現地での活動を支障なく終了し、9月3日、全員が無事帰国しました。
 
今年はミャンマーの村落で日本のNPO法人「道普請人」の支援を得て、
このNPOが建設した農村道路のインパクト調査を行い、
また日本の技術協力が実施されているイエジン農業大学、ヤンゴン工科大学、マンダレー工科大学において、
セミナーやワークショップを共同開催しました。
 
途中、地震もあり驚きましたが、なんら大事に至らず、インターンシップの目的は達成したと考えます。
 
これも皆様方のご理解とご支援のおかげです。ありがとうございました。