世界経済フォーラム クリスタルアワード 2001年受賞者であり
映画監督・映画プロデューサーである
アナント・シンさんをお迎えし、ご講演いただきます。
その後、講演についてのディスカッション、フリートークを行います。
 
[日時] 2016年10月18日(火) 18:00 – 19:30
[場所] 京都大学東一条館 地下1階 思修館ホール(京大正門から西へ徒歩5分) [アクセス]
[内容] 18:00 – 18:30 講演「南アフリカの歴史と社会的正義(仮題)」
     18:30 – 19:00 ディスカッション
     19:00 – 19:30 フリートーク
[対象] 京都大学に所属する大学生および大学院生(全学年対象)
[定員] 100名
[申込] 以下をお書きの上、
     メール(gsais-soumu[at]mail2.adm.kyoto-u.ac.jp)でお申し込みください。
     件名:【参加申込】10月18日思修館国際セミナー
     本文: 氏名、氏名(フリガナ)、所属、学年
     【申込期限】2016年10月7日(金) 17:00 ※定員に達し次第締め切ります
[参加費用] 無料
[使用言語] 英語
 [チラシを拡大する]
 
アナント・シン(Anant Singh)
●映画監督・プロデューサー。これまでにMandela: Long Walk to Freedom、Yesterday(アカデミー賞®ノミネート作品)、 The First Grader等80本以上の映画を製作。●受賞歴:Lifetime Member Award (Nelson Mandela Children’s Fund) 、World Visionary Award (Palm Beach Film Festival) 、South African Film and Television Awards (2006) 、KwaZulu Natal Film Commission’s Simon ‘Mabhunu’ Sabela Awards (2013) 、Lionel Ngakane Lifetime Achievement Award from the RapidLion Film Festival (2016)●2001年、世界経済フォーラムより「南アフリカの歴史を記録することに対する著しい献身、並びに社会的正義に対する生涯にわたる関与は賞賛すべきであり、非常に優れている」(シュワブ会長談)としてクリスタルアワードを受賞。●ポート・エリザベス大学、ダーバン・ウエストビル大学より名誉博士号授与。●2016年8月、IOC委員に選任される。
 
[問い合わせ]
京都大学 大学院 総合生存学館(思修館)事務部
gsais-soumu[at]mail2.adm.kyoto-u.ac.jp