環境災害研究会 第四回講演会「太陽系惑星の表面プロセスの解明」
 
日時 2016年7月26日 14:00ー17:00
場所 京都大学東一条館 京都大学大学院総合生存学館 思修館ホール [アクセス]
対象 京都大学の教職員・学生
 
14:00-14:45 (講演+質疑)
講演1
・磯部洋明 京都大学大学院総合生存学館 准教授
「太陽・恒星と惑星大気の相互作用」
 
14:45-15:45
招聘講演 (講演+質疑)
・宮本英昭 東京大学総合研究博物館  准教授
「火星の内的活動度と水循環」
 
15:45-16:00 休憩
 
16:00-16:30
研究紹介 1
・細野七月 京都大学大学院総合生存学館 特任助教
「DISPHによる惑星衝突過程のシミュレーション」
 
16:30-17:00
研究紹介 2
・山敷庸亮 京都大学大学院総合生存学館 教授
「Hydro-debris2D/3Dによる河川・土砂シミュレーションと惑星表面過程解析への応用」
 
17:00-17:30
研究紹介 3
・黒木龍介 京都大学大学院総合生存学館 大学院生 (+山敷庸亮)
「Exoplanet Database [ExoKyoto]とGlobal Lakes & Reservoirs Repository [GLR]の紹介」
 
17:30-18:00
ディスカッション
 
その後 懇親会 を予定
 
参加希望の方は
envhazards[at]gsais.kyoto-u.ac.jp までご連絡ください。
※[at]を@に置き換えてください。