思修館基金へのご支援のお願い

地球規模で様々な課題が複雑化する中、あらゆる組織において、世界に通用するリーダーの育成が急務となっています。一方、国際機関では日本からの出資規模 に比して、日本人職員が少ないことが問題になっています。もはや個々人の努力によりリーダーが育つのを待つだけでなく、産官学の連携のもと積極的に人材を 育成し、活躍の場へと送り出す仕組みが必要となってきているのです。
思修館は、こうした要請に応える新しいタイプの大学院として設立されました。独自のカリキュラムは、すでに数々の国際機関から注目され、インターンシップ などに関する協定締結も進んでいます。高等教育機関の国際的な競争が激化し、諸外国において公的投資が拡大する一方で、日本では予算削減の傾向にありま す。思修館がその使命を果たしていくためには、企業、団体および個人の皆様方からのご支援がぜひとも必要です。皆様方には、この「思修館基金」の趣旨にご 賛同いただき、格段のご支援を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げる次第です。

思修館基金の用途

1. 学生が学修に専念するための経済的支援
2. 海外インターンシップや国際実践教育(海外武者修行)などの渡航費
3. 国際機関からの講師招へいなど、多様なリーダーシップ教育経費
4. 合宿型研修施設をはじめとする学修環境整備経費

ご寄附のお申込み方法

※現金書留等は受け付けておりません。下記の方法にてお願い申し上げます。詳細はこちらの専用ページもしくは京都大学基金ホームページをご覧ください。

個人の方
〈1〉 Webサイトからのお申込み
≪【銀行振込】によるご寄附 ≫
≪【クレジットカード】によるご寄附 ≫

〈2〉 京都大学基金専用振込用紙によるご寄附【ゆうちょ銀行ほか各金融機関】

法人の方
〈1〉 【銀行振込】によるご寄附
〈2〉 【ゆうちょ銀行ほか各金融機関からの振込み】によるご寄附

思修館基金に関するお問い合わせ

京都大学 大学院 総合生存学館 思修館 思修館基金 事務局
住所 〒606-8501 京都市左京区吉田中阿達町1 京都大学東一条館
電話 075-762-2001
メール gsais-kikin*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp
お手数ですがメール送信の際*を@に変えてください。