HOME >  東一条館アート③

東一条館アート③

東一条館では9点の美術品を展示しています。
東一条館の完成時に、Art Meets Peopleさんから美術品を寄贈していただきました。
 
日本文化の中心都市「京都」に培われ受け継がれてきた
多様な芸術と伝統を日々の暮らしの息吹に感じて、思索と学習に励む環境を創り上げるためです。
 
第三回目にご紹介するのは
東一条館1階のコミュニティラウンジで展示されている作品です。

Img0217_300px

「八つ橋 かきつばた」
2014年
日本画
H 149 cm × W 210 cm
 
松本祐子 日本画家 
創画会会員
 
1980年  京都教育大学特修美術家卒
      春季創画展春季展賞受賞(同’81・’82・’83・’84・’00・’02・’03・’07)
1981年  京都教育大学専攻科修了
      京都美術展新人賞(京都府より海外研修)
      創画展初入選(以後毎年入選、’07・’09創画会賞受賞)
1982年  文化庁藝術家国内研修員
1983年  山種美術館賞展(同’91・’92・’93・’95・’97)   
1993年  現代の女性画家展出品(山種美術館)
2000年  創画展創画会賞受賞 
2001年  現代美術選抜展出品(文化庁)
2003年  京都画壇花鳥画の流れ展Ⅱ出品(松柏美術館)
2005年  京都日本画協会選抜展京都商工会議所会頭賞受賞
2011年  個展(ギャラリー青い風)
2013年  わが心の山河 あなたに見せたい風景展出品(茨城県天心記念美術館)
2014年  個展(京都/大阪高島屋)
      その他企画展等出品多数
 
日本画の「花鳥風月」「装飾絵画」という伝統と技術を継承しつつ、
独自の新しい感覚を取り入れ、静謐で典雅な現代の日本画を制作、高い評価を得ている。