思修館について

思修館は,グローバル人材の育成を目指す5年一貫制の博士課程大学院です.文理の垣根を越えて現代社会が直面する様々な課題に挑戦し,解決策を実践する次世代型リーダーの育成を目指します.詳しくは下記よりご参照ください.

教育プログラム

思修館は,生存学を基礎に総合力を結集し,文理融合・異分野融合による知識と,それらを実践的に社会実装できる思考力と実践力を養成していきます.教育プログラムについては,下記からご覧ください.

入試情報

思修館は,次のような能力,適性,意欲を有する者を求めます.

  • 地球規模課題解決のために取り組む研究課題・研究目標を設定できる能力ならびに,研究をやり遂げる意志・能力及び研究を実施するに必要な基礎的能力を有していること.
  • 様々な地球規模課題を解決する強い興味と関心を持ち,自らの将来を計画し,決断,実行する力を有しているとともに,社会において多様な価値・システムを創造するようなグローバルリーダーを目指す意欲を有していること.
  • グローバルに活躍するための基礎となる語学力・コミュニケーション能力を有していること.

プログラム

第1部 オープンキャンパス(13時00分〜14時45分)
開会挨拶 寶馨(学館長)
総合生存学館の魅力 ディミター・ヤルナゾフ(副学館長)
模擬講義 「新型コロナウイルスに挑む総合生存学」(仮)  水本憲治(特定助教)
総合生存学館生の研究活動 中本天望(2016年入学)
渡辺彩加(2018年入学)
国内外で活躍する修了生 白石晃將
(国連食糧農業機関)
田中勇伍
(地球環境戦略研究機関)
高橋朝晴
(JX金属株式会社)
質疑応答
休憩 15分
第2部 入試説明会(15時00分〜16時00分)
総合生存学館入試の概要 関山健(准教授)
総合生存学館での学生生活 渡辺彩加(2018年入学)
質疑応答

ポスター