HOME >  【2018.02.23】メルマガ vol.059

【2018.02.23】メルマガ vol.059

■□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━ グローバルリーダー育成 ━━━━

■    京都大学大学院総合生存学館(思修館) – gsais - メルマガ
□                      vol.059, 2018.02.23

━━━http://www.gsais.kyoto-u.ac.jp/    ━━━━━━━━━━━━■□■□■

少しずつ日脚が伸びて、春の到来を感じる今日この頃。
みなさん、いかがお過ごしですか?

さて、総合生存学館(思修館)では、
2017年4月以降、世界へ飛び立った学生たちが
武者修行先の国際機関から順次帰国しはじめています。
帰国した学生に、早速、インタビューしてみました。
詳細は下記の記事をご覧ください。
なお、海外武者修行についてはこちらをご覧ください。
http://www.gsais.kyoto-u.ac.jp/students-activities#02

さらに、総合生存学館(思修館)では、2月19~21日の三日間、
研究成果発表会(1年生)と論文発表会(2、3年生)を行いました。
バイオ、金融、哲学、宇宙など、総合生存学館らしいバラエティに富んだ
研究成果の発表がありました。

また、総合生存学館(思修館)では、
3月2日(金)に国際ジョイントシンポジウム
「Joint International Economic Symposium on Innovation, Strategy, and Survivability
for East Asian Firms in the Globalized World」を開催します。
是非、お越しください。
詳細は下記の記事をご覧ください。

※イベントリストはホームページにも掲載しています
http://www.gsais.kyoto-u.ac.jp/event-list/

━◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■  海外武者修行レポート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆◆━
□ 海外武者修行として、4年次に8ヶ月程度国際機関等へのインターンシップを実施しています。
  世界視点での自らの位置取りと意識の改革に加えて、国際的リーダーとしての
  意識と責任感及び突破力を一体的に育成することを目的としています。
  2017年度の海外武者修行から帰国した、学生を一人ずつご紹介します。
  初回は、アメリカのThe Getty Conservation Institute(GCI)で活躍した桐山京子さんです。
  ▼詳しくはこちら▼
  http://www.gsais.kyoto-u.ac.jp/blog/2018/02/20/2017_fieldwork_kyoko-kiriyama

━◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 活動報告
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆◆━
□ 博士学位論文公聴会を開催しました。
  ▼詳しくはこちら▼
  http://www.gsais.kyoto-u.ac.jp/blog/2018/02/16/20180202-09

□ 第7回 思修館・卓越セミナー(旧 総合生存学集中セミナー)を開催しました。
  ▼詳しくはこちら▼
  http://www.gsais.kyoto-u.ac.jp/blog/2018/02/15/20180213-14

━◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆◆━
□ 3月2日(金)
  国際ジョイントシンポジウム
  「Joint International Economic Symposium on Innovation, Strategy, and Survivability
   for East Asian Firms in the Globalized World」を開催します。
  対象:どなたでも参加いただけます(150名・参加無料・事前申込制)
  主催:京都大学 大学院 総合生存学館(思修館)
     Economic Research Institute for ASEAN and East Asia (ERIA)
  ▼詳しくはこちら▼
  http://www.gsais.kyoto-u.ac.jp/20180302_eria

□ 3月5ー7日
  生存の哲学研究会「THE RESILIENT MIND」を開催します。
  対象:どなたでも参加いただけます(参加無料・事前申込制)
  主催:京都大学 大学院 総合生存学館(思修館)生存の哲学研究会
  ▼詳しくはこちら▼
  http://www.gsais.kyoto-u.ac.jp/blog/2018/02/20/20180305-7

━◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■  アート紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆◆━
□ 総合生存学館(思修館)の研修施設である、
  船哲房では12点の美術品を展示しています。
  今回は、田中孝さんの作品「西の湖」です。
  ▼詳しくはこちら▼
  http://www.gsais.kyoto-u.ac.jp/art06_sentetsubo

━◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 思修館学生有志によるFacebookページ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆◆━
京都大学大学院 思修館のFacebookページは、学生によって運営されています。
学生ならではのリアルな学生生活を垣間見てください。

□ 住友電工 大阪製作所へ現地視察しました
  https://www.facebook.com/shisyukan/posts/1617504401670364

その他ホームページには情報いっぱい。ぜひご訪問ください。
http://www.gsais.kyoto-u.ac.jp/

総合生存学館のパンフレット、紹介動画も是非ご覧ください。
http://www.gsais.kyoto-u.ac.jp/blog/2017/04/11/20170411

平素からのご支援ご協力に感謝申し上げます。
┌─────────────────────────────────┐
京都大学大学院総合生存学館
(文部科学省博士課程教育リーディングプログラム
オールラウンド型「京都大学大学院思修館」実施大学院)
Graduate School of Advanced Integrated Studies
in Human Survivability, Kyoto University
〒606-8306
京都市左京区吉田中阿達1 京都大学東一条館
Email:gsais-magazine@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp
▼▼▼http://www.gsais.kyoto-u.ac.jp/   ▼▼▼
└─────────────────────────────────┘
思修館メールマガジンの配信希望または配信停止、バックナンバーについて
こちらをご覧ください。
http://www.gsais.kyoto-u.ac.jp/merumaga