HOME >  【2015.03.13】メルマガ vol.006

【2015.03.13】メルマガ vol.006

■□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━ グローバルリーダー育成 ━━━━

■    京都大学大学院総合生存学館(思修館) – gsais - メルマガ
□                      vol.006, March 2015

━━━ http://www.gsais.kyoto-u.ac.jp/ ━━━━━━━━━━━━■□■□■

思修館メルマガファンのみなさま、ご無沙汰して申し訳ありません。
やっとやっと本大学院の教育研究施設「京都大学東一条館」が完成し、
やっとやっと引っ越しを完了しました(場所等はホームページでチェック!)
ので、ご報告方々、久しぶりにメルマガ配信いたします!
さて少しずつ春の気配が感じられるようになりましたね。
総合生存学館(思修館)にもまもなく学館創設3年目(プログラム4期生)
の新入生が入学してきます。
せっかく完成したホーム、思修館のユニークさに多くの人に触れていただける
イベント企画を予定しています。
メルマガ、ホームページ、Facebook等々にて情報発信していきますので
ぜひご期待ください。

━◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆  今週の八思の師
     「対談:思修館への期待」
       ◇京都大学新総長山極先生×総合生存学館長川井先生◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆◆━
思修館プログラムは京都大学前総長松本先生の長年の構想を経て
誕生しましたが、異分野統合の学問体系・複合的な社会課題の解決を
主題に据えている点では、昨年10月に就任した新総長山極先生が
参加するプロジェクト「統合創造学の創生」と共通しています。
このたび5月に開講する思修館プロデュースの社会人のための
エグゼクティブ教育プログラムKUELPsの講師としても思修館を
応援してくださることになった総長山極先生と、本学館長川井先生の
対談が実現しました。この内容の一部は来月リニューアル公開予定の
思修館ホームページでもご紹介する予定ですが、メルマガ読者に先行で
ロングバージョンにてお届けします!

http://www.gsais.kyoto-u.ac.jp/activitiesR/Ractivity_06y.html

━◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆  BOOM in 思修館       ◇HOME総合生存学館本館の完成◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆◆━
このたび総合生存学館(思修館)のホーム・東一条館が完成し、
無事引っ越しが完了しました。
東一条館は大学構内からは少し離れていますが、時計台前の東一条通を
西にまっすぐ行った、鴨川の少し手前北側に建っております。
大きく変わったのが大部屋だったのが個室になった教員室。
ちょっと寂しそうな先生もいらっしゃるのが微笑ましいです。
教職員学生一同、やっと完成した我が家での教育研究活動にますます
力が入っているところです!
新棟と学生の年度末成果発表の様子をご紹介します。

http://www.gsais.kyoto-u.ac.jp/activitiesE/Eactivity_06h.html

━◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■  お知らせ (イベント情報、入試情報など)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆◆━

□ JICA協力隊連携事業:バングラデシュ学生ボランティア派遣
     (長期)募集 事前説明会
     2015. 3. 16 & 18, 12:15-13:00 京都大学東一条館・橋口教授室にて
□ JICA協力隊連携事業:バングラデシュ学生ボランティア派遣
     2015. 3.27, 17:00 学館内選考応募書類受付締切
□ 京都大学エグゼクティブ・リーダーシップ・プログラムby思修館
     企業や行政機関などの組織で次世代を担うリーダー及びリーダー候補
     を対象に行う思修館プロデュースの講義プログラム(5月開講予定)
     2015. 3.27 受講申込締切
     詳しくはこちら
     http://www.gsais.kyoto-u.ac.jp/elp/
□ 平成27年度入学式
     2015. 4. 7

その他ホームページには情報いっぱい。ぜひご訪問ください。
http://www.gsais.kyoto-u.ac.jp/

次号vol.007は3月末の配信を予定しています。
平素からのご支援ご協力に感謝申し上げます。
┌─────────────────────────────────┐
京都大学大学院総合生存学館
(文部科学省博士課程教育リーディングプログラム
オールラウンド型「京都大学大学院思修館」実施大学院)
Graduate School of Advanced Integrated Studies
in Human Survivability, Kyoto University
〒606-8306
京都市左京区吉田中阿達1 京都大学東一条館
(2015年2月に近衛館から引っ越しました!)
Email:gsais-magazine@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp
▼▼▼ http://www.gsais.kyoto-u.ac.jp/ ▼▼▼
└─────────────────────────────────┘
思修館メールマガジンの配信希望または配信停止についてはこちら
http://www.gsais.kyoto-u.ac.jp/magazine/
でお申し込みください。
バックナンバーの配信希望は直接メールでご連絡ください。