HOME >  【2014.10.29】メルマガ vol.003

【2014.10.29】メルマガ vol.003

■□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━ グローバルリーダー育成 ━━━━

■    京都大学大学院総合生存学館(思修館) – gsais - メルマガ
□                      vol.003, Oct. 2014

━━━ http://www.gsais.kyoto-u.ac.jp/ ━━━━━━━━━━━━■□■□■

夏の間に国内外インターンシップなどを経験した学生たち。
10月から後期の授業も始まり、総合生存学館の毎日は活気を取り戻しています。
昨日は華道の講義もありまして、お越しいただいた先生も大変おもしろく、
学生・教員の個性が炸裂する興味深い時間でした♫
秋はたくさんの行事もあり、また研修施設の第三期棟の建設も急ピッチで進み、
まだまだ目の離せない京都大学大学院総合生存学館(通称・思修館)から
とっておきの情報を発信します。
本学館に興味のあるみなさんに参加してもらえる行事も目白押しですので、
ぜひホームページをチェックしてください!

━◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆  今週の八思の師
     「地球の命”水”の声をきく」
       ◇山敷庸亮先生のおはなし◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆◆━
地球上の生命を支える循環型資源の水。
目には見えないものもたっぷり蓄え、大気・森林・土壌・河川などを循環し、
さまざまな影響を与えます。
水のもつ環境データの解析やシミュレーションを通してそれらを目に
見えるものにし、また流域管理政策にも携わる、水環境工学・水資源工学
の専門家である山敷先生のお話をお届けします。

http://www.gsais.kyoto-u.ac.jp/activitiesR/Ractivity_03y.html

━◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆  BOOM in 思修館         ◇偉大な応援団に支えられて◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆◆━
総合生存学館には専任教員17名に加え、学内の研究指導協力教員15名、
学外からも熟議講師担当の先生方を始め、芸術系のカリキュラムを担当
くださる先生や平素より本学館の指針に応援してくださる先生方、
学生のインターンシップ等の受け入れを行ってくださる方々など
多くの方によって支えられており、こころより感謝申し上げます。
メルマガ読者の皆様にカリキュラムの内部をちょっとだけお見せします。

http://www.gsais.kyoto-u.ac.jp/activitiesE/Eactivity_03i.html

━◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■  お知らせ (イベント情報、入試情報)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆◆━
□ 平成27年度冬季学生募集要項公開を公開しました。
     詳しくはホームページの入試情報
     http://www.gsais.kyoto-u.ac.jp/recruitment/
     をご覧ください。
□ 第2回総合生存学ミニシンポジウム
     2014.11.13, 16:30-18:00 京都大学理学研究科にて
     「科学と哲学」
     2014.11.18, 18:30-20:00 京都大学文学研究科にて
     「スポーツと大学」
     2014.12. 4, 16:30-18:00 京都大学国際高等教育院にて
     「国際貢献ーJICA・国際機関の視点から」
□ 入試説明会とミニ講演、各日18:00-19:30
     2014.11.19, 京都大学 百周年時計台記念館にて
     「日本の森と環境を救え」
     2014.11.28, 如水会館(東京・一ツ橋)にて
     「沈みゆく船・日本を救え」
     2014.12. 1, 九州大学 箱崎キャンパスにて
     「総合生存学的観点からみた感染症」
     2014.12. 9, 京都大学 百周年時計台記念館にて
     「人類生存における科学の役割」
□ 2014.11.21
     第3回国際シンポジウム
     “An Initiative of Global Leaders for Human Survivability”
     京都大学医学部芝蘭会館にて
□ 2014.11.23
     思修館学生有志presents「そうだ、未来語ろう!」
     京都大学近衛館にて

全イベント事前申込受付中!
http://www.gsais.kyoto-u.ac.jp/

次号vol.004は11月12日(水)に配信の予定です。
平素からのご支援ご協力に感謝申し上げます。
┌─────────────────────────────────┐
京都大学大学院総合生存学館
(文部科学省博士課程教育リーディングプログラム
オールラウンド型「京都大学大学院思修館」実施大学院)
Graduate School of Advanced Integrated Studies
in Human Survivability, Kyoto University
〒606-8501
京都市左京区吉田近衛町69 近衛館2階
Email:gsais-magazine@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp
▼▼▼ http://www.gsais.kyoto-u.ac.jp/ ▼▼▼
└─────────────────────────────────┘
思修館メールマガジンの配信希望または配信停止についてはこちら
http://www.gsais.kyoto-u.ac.jp/magazine/
でお申し込みください。
バックナンバーの配信希望は直接メールでご連絡ください。