HOME >  【2014.09.24】メルマガ vol.001

【2014.09.24】メルマガ vol.001

■□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━ グローバルリーダー育成 ━━━━

■    京都大学大学院総合生存学館(思修館) – gsais - メルマガ
□                      vol.001, Sep. 2014

━━━ http://www.gsais.kyoto-u.ac.jp/ ━━━━━━━━━━━━━■□■□■

本学館は地球社会が抱える多様な課題解決にグローバル・リーダーシップ
を発揮できる人材を育成するために誕生した新しい大学院です。
合宿型研修施設を有すテーラーメイド型カリキュラムによる
5年一貫制の博士課程で、文部科学省の博士課程教育リーデングプログラム
オールラウンド型「京都大学大学院思修館」の実施大学院です。
大学院としてももちろん希少ですが、多様な専門・多様な経歴をもった
学生と教員が集まっているためかなりユニークな組織であることは必至。。。
そんな京都大学大学院総合生存学館(通称・思修館)から
とっておきの情報を発信します。

━◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆  今週の八思の師
     「地球規模問題に挑むグローバルリーダーに必要な視点とは」
       ◇光山正雄先生のおはなし◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆◆━
光山先生の専門は 感染症学・免疫学。
過去に何度も歴史を変えるほど人類を脅かすパンデミックをみせてきた感染症。
エボラ出血熱・デング熱が注目を浴びる中、専門家としてまた
総合生存学の教授としての光山先生の貴重なお話をお届けします。

http://www.gsais.kyoto-u.ac.jp/activitiesR/Ractivity_01.html

━◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆  BOOM in 思修館           ◇海外インターンシップ◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆◆━
今季海外インターンシップ(派遣先バングラデシュ)から
たくさんの習得物をかかえて本学館2年生が無事帰国しました。
地方村落に滞在した者もおり、今季もかなり過酷な経験もしてきたようです。
それにしても写真ならべてびっくり。本当にきれいな色ですね~。

http://www.gsais.kyoto-u.ac.jp/activitiesE/Eactivity_01.html

━◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■  お知らせ (イベント情報、入試情報)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆◆━
□ 2014. 9.29
     思修館第二研修施設「船哲房」除幕式開催
□ 2014. 10.上旬
     平成27年度冬季学生募集要項公開
□ 2014.10.10
     第3回特別国際セミナー
     Prof.Gwythian Prins, “CLEAN, AFFORDABLE ENERGY FOR ALL
     : SOME FUNDAMENTAL ISSUES IN TACKLING A COMPLEX, INTEGRATED CHALLENGE”
□ 2014.11.21
     第3回国際シンポジウム
     “An Initiative of Global Ledears for Human Survivability”

http://www.gsais.kyoto-u.ac.jp/

次号vol.002は10月8日(水)に配信の予定です。
平素からのご支援ご協力に感謝申し上げます。
┌─────────────────────────────────┐
京都大学大学院総合生存学館
(文部科学省博士課程教育リーデングプログラム
オールラウンド型「京都大学大学院思修館」実施大学院)
Graduate School of Advanced Integrated Studies
in Human Survivability, Kyoto University
〒606-8501
京都市左京区吉田近衛町69 近衛館2階
Email: gsais-magazine@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp
▼▼▼ http://www.gsais.kyoto-u.ac.jp/ ▼▼▼
└─────────────────────────────────┘
思修館メールマガジンの配信希望または配信停止についてはこちら
http://www.gsais.kyoto-u.ac.jp/magazine/
でお申し込みください。