HOME >  思修館基金

思修館基金

topicsKIKIN

思修館基金へのご支援のお願い

地球規模で様々な課題が複雑化する中、あらゆる組織において、世界に通用するリーダーの育成が急務となっています。一方、国際機関では日本からの出資規模に比して、日本人職員が少ないことが問題になっています。もはや個々人の努力によりリーダーが育つのを待つだけでなく、産官学の連携のもと積極的に人材を育成し、活躍の場へと送り出す仕組みが必要となってきているのです。
思修館は、こうした要請に応える新しいタイプの大学院として設立されました。独自のカリキュラムは、すでに数々の国際機関から注目され、インターンシップなどに関する協定締結も進んでいます。高等教育機関の国際的な競争が激化し、諸外国において公的投資が拡大する一方で、日本では予算削減の傾向にあります。思修館がその使命を果たしていくためには、企業、団体および個人の皆様方からのご支援がぜひとも必要です。皆様方には、この「思修館基金」の趣旨にご賛同いただき、格段のご支援を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げる次第です。

京都大学前総長 松本 紘

思修館基金の用途

1 学生が学修に専念するための経済的支援

2 海外インターンシップや国際実践教育(海外武者修行)などの渡航費

3 国際機関からの講師招へいなど、多様なリーダーシップ教育経費

4 合宿型研修施設をはじめとする学修環境整備経費

イメージ

ご寄附のお申込み方法

※現金書留等は受け付けておりません。下記の方法にてお願い申し上げます。

個人の方

〈1〉 Webサイトからのお申込み

≪【銀行振込】によるご寄附 ≫

1. 下記の京都大学基金HPにアクセスし、申込みフォームに必要事項をご入力ください。※お申し込みの際には、「寄附目的」で思修館基金を選んでください。京都大学基金HP:http://www.kikin.kyoto-u.ac.jp/howto/

2. 折り返し申込み内容確認メールにて振込先の口座名等をお知らせしますので、最寄りの銀行よりお振込み願います。インターネットバンキング、ATMをご利用されてのお振込みも可能です。

3. ご入金確認後、お礼状の送付および領収書の発行をいたします。通常1か月程度時間を要しますので、ご了承ください。

≪【クレジットカード】によるご寄附 ≫

1. 下記の京都大学基金HPにアクセスし、申込みフォームに必要事項をご入力ください。※お申し込みの際には、「寄附目的」で思修館基金を選んでください。京都大学基金HP:http://www.kikin.kyoto-u.ac.jp/howto/

2. 引き続き、決済画面に進みます。ご利用いただけるカードは、「VISA」「MasterCard」「AMERICAN EXPRESS」「JCB」「DC」「MUFG」「UFJ」「NICOS」です。

3. ご入金確認後、お礼状の送付および領収書の発行をいたします。通常1か月程度時間を要しますので、ご了承ください。

〈2〉 京都大学基金専用振込用紙によるご寄附【ゆうちょ銀行ほか各金融機関】

1. 思修館基金事務局まで、メールまたはお電話にて、郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・電話番号をお知らせください。メールの件名は、「思修館基金 振込用紙希望」としてください。

2. 総合生存学館(思修館)より、ゆうちょ銀行ほか各金融機関の「払込取扱票」が届きます。

3. 『払込取扱票」にて、所定のゆうちょ銀行ほか各金融機関の口座にお振込みください。

4. ご入金確認後、お礼状の送付および領収書の発行をいたします。通常1か月程度時間を要しますので、ご了承ください。

法人の方

〈1〉 【銀行振込】によるご寄附

1. 「寄附金申込書」を思修館基金事務局へご送付ください。

2. 総合生存学館(思修館)より、「振込依頼書」が届きます。「振込依頼書」の発送まで、2~3週間のお時間を要しますので、ご了承ください。

3. 「振込依頼書」に記載されている、所定の銀行口座にお振込みください。

4. ご入金確認後、お礼状の送付および領収書の発行をいたします。通常1か月程度時間を要しますので、ご了承ください。

〈2〉 【ゆうちょ銀行ほか各金融機関からの振込み】によるご寄附

1. 思修館基金事務局まで、メールにて、郵便番号・住所・法人名(ふりがな)・ご担当者の所属及び氏名・電話番号をお知らせください。メールの件名は、「思修館基金 振込用紙希望」としてください。

2. 総合生存学館(思修館)より、ゆうちょ銀行ほか各金融機関の「払込取扱票」が届きます。

3. 「払込取扱票」にて、所定のゆうちょ銀行ほか各金融機関の口座にお振込みください。

4. ご入金確認後、お礼状の送付および領収書の発行をいたします。通常1か月程度時間を要しますので、ご了承ください。

思修館基金に関するお問い合わせ

名称 京都大学 大学院 総合生存学館 思修館 思修館基金 事務局
住所 〒606-8306 京都市左京区吉田中阿達1 京都大学東一条館
電話 075-762-2001
メール gsais-kikin*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp
お手数ですがメール送信の際*を@に変えてください。

 

税制上の優遇措置

京都大学 思修館へのご寄附に対しましては、税制上の優遇措置が受けられます。
詳しくは京都大学基金のページをご覧ください。

個人の方

[所得税]

2千円を超え、総所得金額等の40%までの寄附金額に対して、寄附金額から2千円を差し引いた額が総所得から控除されます。

[住民税]

京都府・京都市にお住いの方は、2千円を超え、総所得金額等の30%までの寄附金額に対して、住民税の税額控除を受けることができます。

控除額は、寄附金額から2千円を差し引いた額に対して、府民税は4%、市民税は6%を乗じた額となります。

優遇措置を受ける手続き

確定申告の期間中に、京都大学が発行した「寄附金領収証書」を添えて、税務署に申告してください。

法人の方

寄附金の全額が損金算入できます。

パンフレット

思修館基金のパンフレットは下のリンクよりダウンロードしてご覧下さい。

>> 思修館基金パンフレット(PDF 1.2MB) pdf

「京都大学基金ホームページ」へ

▲ このページの先頭へ