Tip 1: 文字サイズが気になるときは,ブラウザーのズーム機能を使いましょう.

Tip 2:編集方法を習うには,編集紹介ビデオ, 文法, 練習の場

Tip 3: 公開してよい情報のみ掲載して下さい


新型コロナウイルスの対応 / On the COVID-19 virus


実地研修を伴う科目の今年度の方針/ Implementation of courses including fieldwork in 2020

April 22, 2020
Dean, Kaoru Sekiyama
令和 2年 4月22日
教務委員長  積山 薫

実地研修を伴う科目(サービスラーニング、海外武者修行、PBR)については、今年度は対面での実施が困難なため、代替的方法で実施することとしました。ここに方針をお伝えし、詳細は授業開始後に順次お知らせします。該当する学年の学生は、延期や実施形態の如何にかかわらず、履修登録を忘れないように4月24日までに完了してください。

Courses including fieldwork (Service Learning, Overseas Internship, and Project-based Research) are difficult to be carried out as in usual years. The school has now plans for them here. These are only outlines, and details will be instructed once courses have started. Despite possible postponement or uncertainty of your fieldwork, you should complete course registration by 24th of April.

ラーニングコモンズの一時閉室について(4月21日~5月7日) / Temporary shutdown of Learning Commons (21 Apr through 7 May)

April 20, 2020
Dean, Kaoru Takara
令和 2年 4月20日
総合生存学館長  寶 馨

4月17日のガイドライン引き上げい伴い、ラーニングコモンズを下記の期間、一時的に閉室することとします。

4月21日(火)10:00~5月7日(木)10:00

学生の皆さんには大変不便をかけることとなりますが、新型コロナウイルス感染拡大防止のための対策ですので、御理解ください。

ラーニングコモンズに私物を置いている学生の皆さんは、4月21日(火)正午までに持ち出していただくようお願いします。 なお、持ち出す際も密集することの無いよう、お願いします。

「感染リスクを抑制するための日常の行動指針」を修正します。

The Learning Commons will be temporarily closed from 10:00, Tuesday, April 21 to 10:00, Thursday, May 7. Although this must be a great inconvenience to all students, please understand that it is a measure to prevent the spread of coronavirus infections, following Kyoto University guidelines. As a result, all students who have personal belongings in the Learning Commons are kindly requested to recover them by noon, Tuesday, April 21.

Please be careful not to come in close contact with others when you recover your belongings. “Daily Action Guidelines to Control Infection Risk” will be revised as shown.

京都大学の活動制限ガイドラインの引き上げ / Upgraded Activity Restriction Guidelines of Kyoto University

April 17, 2020
Dean, Kaoru Takara
令和 2年 4月17日
総合生存学館長  寶 馨

危機対策本部長(京大総長)より、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う活動制限のガイドラインを全てのカテゴリ―において レベル3に引き上げる通知がありました。対面授業は原則停止、課外活動を自粛、あらたな実験を開始することを原則禁止、などの様々な制限があります。人と接触する研究やアルバイトも自粛となります(OA, TAについては担当教員と相談してください)。

http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/about/foundation/coronavirus/documents/200417_1.pdf

The Disaster Response Task Force (headed by President Juichi Yamagiwa) has upgraded the action level from Level 2 to Level 3 in the all categories of the Guidelines for the Restriction of Activities to Prevent the Spread of the Novel Coronavirus. Due to this upgrade, classes should be basically taught online only, extracurricular activities should be self refrained, and starting an new experiment are basically prohibited, etc. Refrain from activities (research projects, part-time jobs) where meeting people is essential (Please ask ask the employer about how to work for OA/TA jobs).

行動指針、人を対象とする研究への注意 / Daily Action Guidelines, and Caution for research on human participants

April 15, 2020
Chair of School Affairs Committee
令和 2年 4月15日
教務委員長  積山 薫

新型コロナウィルスの影響下での「行動指針」、および人を対象とする研究への注意についてまとめていますので、参照して行動の指針としてください。

How should we behave amid COVID-19? Please follow Daily Action Guidelines as well as Caution for research on human participants.

オフィスアワーについて(教員の皆様へ)

April 14, 2020
Facility Manager
令和 2年 4月14日
施設長  山敷 庸亮

オフィスアワーにおいて、接触を最小にする実施方法をまとめていますので、ご確認ください。

PandA から Zoom 授業を設定する(教員の皆様へ)

April 14, 2020
Chair of School Affairs Committee
令和 2年 4月14日
教務委員長  積山 薫

総合生存学概論の各回の授業は、教員各自でZoomでのスケジューリングなどをお願いします。

PandA から Zoom授業を設定する手順をまとめました。 学生への通知メールは不要で、授業を設定できます。

4月開講科目 / Courses starting in April

April 8, 2020
Chair of School Affairs Committee
令和 2年 4月8日
教務委員長  積山 薫

Courses below will start earlier than May 7th. Prospective registrants should watch email notices from lectures.

  • Special Research Seminar I (Transdisc Research Group)
  • Special Research Seminar II (Transdisc Research Group)
  • Intr to AIS in Human Survivability (K. Sekiyama et al.)
  • Intrnat Economics: Appl to Emerging Economics (Ialnazov)

下記の授業は5月7日より前に開講されます。 受講予定者は、担当教員からのメールでの案内に注意してください。

複合型研究会/Transdisciplinary research groups

日本語あいうえお順

情報 / Information

オンラインで講義や研究会を実施する場合のtips/Tips in joining an online lecture or meeting

  • 無線LANより有線LANのほうが安定します.Wired LAN is more stable than WIFI.
  • Zoomはたくさん電力を食います.モバイル機器を使用して長時間の会議をする場合,ACアダプターや大容量バッテリーを用意しましょう.When you use a mobile device to join a long event, use an AC adapter or prepare an extra battery since Zoom consumes a lot of power.
  • 発表者が寂しくならないよう視聴者も顔を見せてあげましょう.If possible, show your face to make the speaker feel happy.
  • 許可なしにいかなる方法で録画や録音をしないこと.Don't record video or audio in any way unless you have got the permission.
  • オンラインであれば情報セキュリティ的にリスクのあることを念頭において利用しましょう.Remeber that there are always security risks when you are online.