HOME >  大学院生紹介 >  田中 勇伍

Graduate student referral

田中 勇伍 / 2015年入学生

所属 総合生存学館
専門 エネルギー政策・政策科学
研究室

思修館での学びを通じて

細部を深く掘り下げて考え抜くと同時に、様々な視点から様々なアプローチで物事を立体的に見ることで、より真理に近づくことができると私は考えています。いわゆるサイエンスのみでなく、芸術や宗教の視点から物事を捉えることや、社会の直面する現実を経験した上で物事を捉えること、これらを大切にしたいと考えています。

研究内容

日本のエネルギー政策の政策過程について研究しています。エネルギー問題は経済・環境・社会に関する様々な要素が複雑に絡み合った問題であり、それを政策によって解決に導こうとする際、エネルギー技術やエネルギー問題に関する専門的知見、経済的利害関係、政治的利害関係、一般市民の意見などが複雑に入り混じった政策決定過程を経ることになります。こういった政策プロセスを分析することを通して、エネルギー問題の特徴を踏まえた、より有効な政策プロセスを考えてみようとしています。