HOME >  大学院生紹介 >  奥 勇紀

Graduate student referral

奥 勇紀 / 2014年入学生

所属 総合生存学館
専門 分子生物学
研究室 農学研究科 応用生命科学専攻 制御発酵学研究室

思修館での学びを通じて

総合生存学という学問領域。これは地球規模の課題を様々な切り口から捉え、解決のための具体的な方法、政策へと昇華させる学問であり、多くの分野の知識を有機的に結びつける必要があります。
学部までは理系出身ということもあり、私は物を作って問題を解決するという手段を主に学んできました。しかしながら、それだけでは世界規模で拡大する諸問題を考える上で不十分であり、より包括的な能力が必要であると強く感じます。
思修館において、各分野第一線で活躍される方々、刺激的な仲間から、様々な分野の考え方を通して問題解決のためのアプローチの方法を日々学ぶことができ、自らの無知を知ると共に、より高い意識を持って勉学に励んでいます。

研究内容

異常タンパク質蓄積に伴う細胞障害機構及び、これを正常化する化合物の探索