HOME >  大学院生紹介 >  大村 榛菜

Graduate student referral

大村 榛菜 / 2016年入学生

所属 総合生存学館
専門 教育とICT
研究室

思修館での学びを通じて

思修館では人(教員、思修館生)との距離が近く対話がしやすい環境にいられること、専門でなくても茶道からサイエンスまで様々な分野において探究することが出来ること、各種講演会や研究会、学生主導のイベントなど授業外でも様々な学びの場があるなどの良さがあります。これらの機会をいかに活用しつつ自分の専門を深めるかについて自分なりのバランスを見つけつつ、領域を拡げたいと思います。

研究内容

ICT(Infomation and Communication Technology)は教育分野においても新たな教育ツールとして期待され、特に従来は質の高い教育を享受できなかった層にリーチする手段として国際機関など様々なアクターによる開発の現場でも様々な実践がなされてきました。また一方では、近年MOOC(Massive Open Online Course:大規模無料オンライン講座)などの発達によってより多様な学びが可能になりました。しかしながら、その恩恵は全ての人に享受されているわけではありません。研究では特に発展途上国におけるICT利用について、実践的かつ政策的な視点から、どのようにすればベストな形で活用できるのかを明らかにしたいと思っています。