HOME >  大学院生紹介 >  中本 天望

Graduate student referral

中本 天望 / 2016年入学生

所属 総合生存学館
専門 税法
研究室 法学研究科 法政理論専攻 公法講座 租税法

思修館での学びを通じて

グローバル化の進行に伴い、わたしたちが直面する課題は、一国では解決できない、国境を超えたものになりつつあるように思われます。このような時代だからこそ、他者の必要に思いを馳せることが大切だと考えます。地球社会の調和ある発展と平和共存に向けて、自分に何が出来るのか。そのようなことを、思修館における学びの中で、考えたいと思っております。

 

研究内容

近年、国際課税の領域では、国際的租税回避が問題になっております。その一方で、企業の国際競争力をいかに確保するかということも重要な課題となっております。

国境を超えて行われる経済活動に対して、国境を超えることが出来ない各国の課税システムはどうあるべきなのか。グローバル化した世界にふさわしい国際租税ルールを描き出すことを目指して、研究しております。

 

個人サイト

https://sites.google.com/view/tnakamoto