▲拡大するicon_pdf

第2回目は、サステーナビリティ・アドバイザー、元気候変動交渉担当大使・政府代表、元在スリランカ大使の菅沼健一氏を講師としてお招きし、「How are we Coping with Global Issues? – Cases for Climate Change, COVID-19 and others」 と題して、お話いただきます。キャリア形成に大いに役立つセミナーですので、是非ご参加ください。

 

日時
Date & Time
2021年11月17日(月)18時30分〜20時00分
17th November 2021, 18:30-20:00
場所
Place
京都大学東一条館大講義室(総合生存学館関係者のみ)とZoomのハイブリッド開催
Higashiichijokan, Kyoto University, Lecture Hall (only for GSAIS members) and Zoom
 
* 感染対策の為、対面での参加は総合生存学館関係者のみに制限いたします。ご了承ください。
* In order to prevent infection, face-to-face participation is limited to GSAIS members.
対象
Audience
京都大学の大学院生、学部生、教職員
All Students, faculty members and staff in Kyoto University
タイトル
Title
How are we Coping with Global Issues? – Cases for Climate Change, COVID-19 and others
講演者
Speaker
菅沼 健一 氏
サステーナビリティ・アドバイザー
元気候変動交渉担当大使・政府代表
元在スリランカ大使
 
Mr. Kenichi SUGANUMA
Sustainability Advisor
Former Ambassador of Japan for Climate Change Negotiations
Former Ambassador of Japan to Sri Lanka
使用言語
Language
英語
English
参加費
Fee
無料
Free of charge
申し込み
Registration
総合生存学館所属の学生・教職員は、開催通知メールをご確認ください。
*For students and faculty members in GSAIS, please check seminar notification e-mails.
 
京都大学のその他参加者は、下記必要事項をご記入の上、E-mailにてお申込みください。
*For other participants in Kyoto Univ., please send e-mail with the following information to entry.
1) 氏名/Name
2) 所属/Affiliation
3) メールアドレス/e-mail address
 
e-mail: gsais-ie*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください/replace * with @)
申し込み締切日
Registration deadline
2021年11月17日(水)13時
13:00 on 17th November , 2021
主催・
問い合わせ先
Organizer &
Inquiries
京都大学大学院総合生存学館(思修館) 国際教育担当
International Education staff, Graduate School of Advanced Integrated Studies in Human Survivability (GSAIS)
E-mail: gsais-ie*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください/replace * with @)