山脇 大さん(経済学研究科/思修館1期生、現FAO欧州・中央アジア地域事務所 環境・気候変動ジュニア専門官)が、2018年1月にカザフスタンで開催された中央アジア気候変動会議(世界銀行・中央アジア地域経済協力共催)に招待され、中央アジア地域における気候変動の現状と緩和・適応に向けたFAOの役割に関して講演した様子が記事として取り上げられています。是非ご覧ください。
 
Information portal on climate adaptation and mitigation in Central Asiaのwebページ
http://climate.carececo.org/eng/news/dorogu-osilyat-idushchie-vmeste-obedinenie-sil-stran-tsa-v-borbe-s-izmeneniem-klimata-chast-iii/
 
*山脇さんは、大学院在学中にFAOが実施する若手職員採用試験(2016年度)を通過し、2017年3月より正規職員(フルタイム)としてFAO欧州・中央アジア地域事務所で働いています。