平成30年度の京都大学公開講座「春秋講義」は「明治時代を考える」というテーマで開催されます。その一環で来たる4月23日(月)に、藤田正勝特定教授が講演「フェノロサとケーベルと西田幾多郎――哲学から見た明治」を行います。是非、ご参加ください。

日時 2018年4月23日(月)18:30〜20:00(18:00開場)
場所 京都大学百周年時計台記念館・百周年記念ホール 本部・西部構内マップ[3]
アクセス
対象 どなたでもご参加いただけます(500名・事前申込不要・先着順・入場無料)
内容 「フェノロサとケーベルと西田幾多郎――哲学から見た明治」
藤田正勝特定教授
主催 京都大学
詳細はこちら http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/social/events_news/office/soumu/shogai/event/2017/180423_0920.html