▲拡大するicon_pdf

当学館は、平成26年度から全学共通科目「人文・社会科学における京都の知・世界の知―京都学派の伝統と可能性―」を開講していますが、この講義が一部を構成するプロジェクト「京都大学COC事業(地(知)の拠点大学による地方創生推進事業)」が最終年度となりました。京都大学COC事業の5年間の成果のまとめとして、「京都大学COC事業(COCOLO域)総括シンポジウム」が2018年2月17日(土)に京都大学国際イノベーション棟で開催されます。今後の京都大学と京都について考える場として、多くの地域の皆様のご参加が期待されています。参加費は無料で先着順です。詳細はチラシをご覧下さい。