▲集合写真(左から長沼さん、パンさん、山敷先生、関さん、前田さん、土田さん)

文責:土田亮

2017年10月20日(金)~21日(土)にかけて、名古屋マリオットアソシアホテルにて、博士課程教育リーディングフォーラム2017が開催され、総合生存学館からは思修館プログラムを履修している学生及び修了生、教員方が参加しました。
 
このフォーラムでは、リーディングプログラムに採択された日本全国の33大学、62プログラムが参加し、学生や教員だけでなく、産業界、研究機関、行政機関、国際機関、学術機関から大勢の方々が一堂に会しました。「リーディングプログラムのレガシーと修了生への期待」というテーマのもと、各プログラムでの幅広い取り組みを振り返り、履修生自身が得た成果や身につけたスキルを発信するにとどまらず、「リーディングプログラムが今後の大学院教育に受け継ぐべき財産とは何か」について議論されました。特に、思修館プログラムはリーディングプログラム初年度採択プログラムの事業最終年度を迎える節目の年であり、思修館プログラム生一同は一致団結して成果を報告し、積極的な議論が交わされました。
 
1日目に行われた学生ポスター発表において、ポスター発表を行った学生5名中4名がFuture Leader Awardを受賞しました。この賞は、Industrial、Academia、Internationalの3つの部門に分かれ、各区分の発表の中で 、産業界、学術・教育界、グローバルにおいてリーダーとして活躍することが期待される学生に授与される賞です。当日参加した企業・大学・国際機関・NPOなどの関係者により、専門的知識・研究のみならず、国際経験、専門以外の分野の知識、物事を俯瞰し本質を見抜く経験、課題の発見と解決、独創的なアイデア、他者との協働の視点からの厳正な審査の結果により、得られたものであります。
 
今後とも産業界・学術界・国際において貢献できる未来のリーダーになるべく、研鑽していきます。


 

ポスターセッション

1.長沼祥太郎さん(大学院5年生)
「Development and Assessment of Science Learning Aids for Students in Humanities course in High School(SLASH):Focusing on the Change of Belief toward Science 文系のための科学学習補助教材の開発と評価」
Academia Future Leader Award受賞

Academia Leader区分の発表の中で、学術・教育界のリーダーとして活躍することが期待される学生に授与される賞

 
 

2.前田里菜さん(大学院2年生)
「Industry-academia cooperation from viewpoint of fundamental research 基礎研究から見る産学連携」
Industrial Future Leader Award受賞

Industrial Leader区分の発表の中で、産業界のリーダーとして活躍することが期待される学生に授与される賞

 
 

3.パン宇年さん(大学院3年生)
「Learn International Leadership in Practice-International Internship リーダーシップを学ぶ-国際インターンシップ」
International Future Leader Award受賞

International Leader区分の発表の中で、広くグローバルに活躍することが期待される学生に授与される賞

 
 

4.関大吉さん(大学院2年生)
「SPACE WEATHER PREDICTION 宇宙天気予報」
International Future Leader Award受賞

International Leader区分の発表の中で、広くグローバルに活躍することが期待される学生に授与される賞

 
 

ポスター数は、各区分で、Academia が68、Industrial が60、International が44ある中での受賞でした。また、60以上参加したプログラムの中で思修館プログラムが唯一、3つのFuture Leader Awardを受賞。

 

多様性推進分科会

鶴羽愛里さん(大学院3年生)・黒木龍介さん(大学院2年生)
19日の事前議論が評価され、21日(大会二日目)の発表者に選出。思修館の特徴である学生寮内での交流、および日本文化を学ぶ授業に焦点を当てたユニークな内容について発表。

 
 

ショートプレゼンテーション

•長沼祥太郎さんが、全体会議トップバッターで思修館の紹介(3分間)。

 
 

博士課程教育リーディングプログラムフォーラム2017のホームページ
http://www.leading.nagoya-u.ac.jp/LF2017/