▲集合写真、みんなで記念撮影をしました。

        ▼これからの活躍に期待を込めて、3年生は特任研究員の称号を附与されました。

 

        ▼一人ひとりがこれからの抱負を述べました。

 

沢山の教員と先輩に見守られながら、出発式を行っている様子。▲        

 

2017年3月27日(月)、3年生を対象にフィールドワーク(海外武者修行)の出発式を開催しました。
 
フィールドワーク(海外武者修行)では、海外の派遣先で、各自の専門研究と研究成果を社会へ展開する将来構想に基づき、「フィールドワーク(海外武者修行)」として国際実践教育を行います。フィールドワーク(海外武者修行)では、グローバルな視点で自らの位置取りを行い、意識改革に加えて、責任感、実践力を一体的に育成します。また、その派遣先は国際機関や企業など多岐に渡り、各自の研究内容や将来の進路に合わせ、派遣希望先を決めていきます。今後、学生は関係機関などのサポートを得ながら、4月から約8ヶ月~10ヶ月間に及ぶフィールドワーク(海外武者修行)を実践していきます。
 
出発式では川井学館長より、「この海外武者修行と自分のキャリアをどのように結び付けるのか、現地機関での活動を精一杯頑張ってほしい。」と激励の言葉をいただきました。また、学生は、本学教員と海外武者修行を終えた4年生からアドバイスを貰い、大変有意義な出発式となりました。
本年度は8名で実施する予定です。
 
今後、国際的リーダーとしての責任感を実感した学生に出会えることを大いに期待しております。