20160120(水)書道2

思修館プログラムの特徴の一つとして「八思」があります。

国内外のリーダーと十分に討議できる知識と
複合的地球規模課題を解決可能とする柔軟性の高い思考力・提案力を育成するために、
総合的な学術基盤となる「八思」を学びます。

「八思」とは、
人文・哲学、経済・経営、法律・政治、語学、理工、医薬生命、情報・環境、芸術の 八つを表しています。

「八思」の一つである芸術は、
文化実習Ⅰ(茶道)、文化実習Ⅱ(華道)、文化実習Ⅲ(書道)の三つの授業があります。

東一条館1階のコミュニティラウンジで
1月20日(水)から1月27日(水)まで一週間展示していた、
文化実習Ⅲ(書道)の授業で取り組んだ学生の作品です。

美しい作品、丁寧な作品、ユニークな作品など味わい深い作品が揃いました。

今回の展示は終わりましたので、それぞれ持ち帰りいつまでも自宅で大切に飾ってほしいですね。