博士課程教育リーディングプログラム「京都大学大学院思修館」履修生の白石晃將さんが、
思修館の「海外武者修行」として、12ヶ月の予定で、
ローマにあるFAO本部のFood Safety and Quality Unit (AGDF)で、
インターンシップ生として現在活躍しています。
現地で活躍している様子のビデオが届きましたので、紹介いたします。
 

 
【FAOと京都大学】
白石晃將さんの指導教員である本学 農学研究科 阪井康能 教授と、総合生存学館 山敷庸亮 教授がFAOホームページに紹介されています。
こちらも是非ご覧ください。
http://www.fao.org/partnerships/details-video/en/c/220393/
http://www.fao.org/partnerships/partnerships-in-action/en/