HOME >  研修施設「廣志房」アート②

研修施設「廣志房」アート②

研修施設「廣志房」では7点の美術品を展示しています。
研修施設「廣志房」の完成時に、Art Meets Peopleさんから美術品を寄贈していただきました。
 
日本文化の中心都市「京都」に培われ受け継がれてきた
多様な芸術と伝統を日々の暮らしの息吹に感じて、思索と学習に励む環境を創り上げるためです。
 

「なごやか」
2007年
陶器 64×48×23cm
 
宮本 博
 
1988年  朝日陶芸展新人賞
1991年〜 京阪神百貨店にて個展多数開催
1993年  日本新工芸展会員佳作賞(外務省買上)・
      ファエンツアビエンナーレ入選
1998年  日本新工芸近畿展市長賞
1999年  日本新工芸展審査員・全関西美術展審査員
2005年  日本新工芸近畿展商工会議所会頭賞
 
土を彩色し色土にしたものを、成形の段階で模様として表し制作するのが特徴。
手ロクロの技術に優れ、大胆に歪めた造形においても均整が取れているのは技巧の賜物である。
篆書など文字を模様化した作品も多い。