HOME >  東一条館アート②

東一条館アート②

東一条館では9点の美術品を展示しています。
東一条館の完成時に、Art Meets Peopleさんから美術品を寄贈していただきました。
 
日本文化の中心都市「京都」に培われ受け継がれてきた
多様な芸術と伝統を日々の暮らしの息吹に感じて、思索と学習に励む環境を創り上げるためです。
 
第二回目にご紹介するのは
東一条館に入って右側、吹き抜けの壁に設置された大きな作品です。

Img0195_2_300px

「水の協奏曲」
2012年
絹 平織
H 180cm × W 320cm
 
吉水絹代 染織家
日展会員、日本新工芸家連盟理事、京都工芸美術作家協会理事、京都嵯峨芸術大学名誉教授
 
1973年 日展に初入選
1976年 京展で市長賞を受賞(’91年に再度受賞)
1992年 第15回国際現代テキスタイルアートビエンナーレ、ローザンヌ州立美術館/スイス
1996年 京都美術工芸展/京都文化博物館(准大賞)
2001年 日本の工芸inエディンバラ展(イギリス)
2003年 京都の染織展(龍王美術館=韓国)
     テキスタイルの未来形(金沢21世紀美術館)
     染織五人展(京都市美術館・倉吉博物館)
2004年 第36回日展 特選
2007年 第39回日展 特選
2011年 京都嵯峨芸術大学の先達~工芸~(京都嵯峨芸術大学付属博物館)
     ギャラリー恵風、むろまちアートコートで個展(ともに京都)
2012年 「作家集団 工芸京都」に参加
2013年 日本・ベトナム40周年記念京都展(ベトナム)
     その他企画展等出品多数
 
常に自然に身を置き、自然をテーマに四季おりおりの限りないイメージを
絹、ウール、アクリルで平織りに託した作品を創作続ける。
又、その表現の在り方には現代建築との用と美も踏まえられている。