HOME >  研修施設「船哲房」アート①

研修施設「船哲房」アート①

研修施設「船哲房」では12点の美術品を展示しています。
研修施設「船哲房」の完成時に、Art Meets Peopleさんから美術品を寄贈していただきました。
 
日本文化の中心都市「京都」に培われ受け継がれてきた
多様な芸術と伝統を日々の暮らしの息吹に感じて、思索と学習に励む環境を創り上げるためです。

(上)
「遙景」
1998年
陶器 60cm×100cm×5cm
遠く遥かな山々を見渡すと近視眼的な考えが消え、視野が広くなるのを感じます。
 
(下)
「記憶の中の風景」
2001年
陶器 50cm× 50cm× 20cm
記憶を引き出すという発想から生まれた作品です。
 
井出照子
日展会友、日工会評議員、倉工会会員
京都工芸美術作家協会会員
全関西美術展審査員(1999、2009、2011)
日工会展審査員(2004、2014)
コレクション:セントルイス美術館(アメリカ)他
 
1970年   京都市立芸術大学美術学部卒業
1972-74年  マレーシア・MARA Institute of Technology 講師