HOME >  【2019.10.18】号外

【2019.10.18】号外

■□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━ グローバルリーダー育成 ━━━━

■    京都大学大学院総合生存学館(思修館) – gsais - メルマガ
□                       号外, 2019.10.18

━━━http://www.gsais.kyoto-u.ac.jp/ ━━━━━━━━━━━━■□■□■

日増しに秋も深まり、朝夕は肌寒く感じますね。
みなさん、いかがお過ごしですか?

さて、今回は号外をお届けいたします。

総合生存学館(思修館)の最大のイベントである、第8回国際シンポジウムを
11月7日(木)に国際科学イノベーション棟で開催します。

今回のテーマは「総合生存学とアジアのSDGs」です。
前回の国際シンポジウムに引き続き、今回も学生ボランティアを中心に運営を行います。
是非、ご参加ください。
興味をお持ちの方にも、ご紹介ください。

  日  時:2019年11月7日(木)10時00分~17時00分
  場  所:国際科学イノベーション棟 5階シンポジウムホール
       本部・西部構内マップ[69]
       http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/yoshida/map6r_y/
  対  象:どなたでも参加できます(無料、事前申込制)
  プログラムの流れ:(シンポジウムは英語で行われます)
    開会挨拶:寶 馨教授 総合生存学館長
    基調講演1:Dr. Benno Böer UNESCOバンコク 自然科学部長
    セッション1:「総合生存学の取組み」
    基調講演2:Dr. Nuki Agya Utama アセアンエネルギーセンター所長
    セッション2:「アジアのSDGsの課題と解決策」
    基調講演3:萱島 信子 国際協力機構(JICA)理事
    パネルディスカッション:「アジアのSDGsのためアカデミアは何をなしうるか」
       登壇者:Dr. M. Charles Boliko FAO日本事務所所長
           Mr. Septia B. Supendi アセアンエネルギーセンター・プログラム長
           山敷 庸亮教授 総合生存学館
           金村 宗准教授 総合生存学館
       総 括:寶 馨教授 総合生存学館長
  申込締切:2019年11月5日(火)17時00分
       ※申し込み締切日を過ぎた場合、開催当日に直接お越しください。
        空席がある場合は、当日受付をいたします。
  使用言語:英語
  主  催:京都大学大学院総合生存学館(思修館)
  共  催:アジア未来リーダー育成奨学金プログラム(AFLSP)
       京大ユネスコチェア (WENDI)

  詳しくはこちらをご覧ください。
  プログラム詳細等の情報を随時掲載します。
  http://www.gsais.kyoto-u.ac.jp/symposium2019/

※イベントリストはホームページにも掲載しています
http://www.gsais.kyoto-u.ac.jp/event-list/

その他ホームページには情報いっぱい。ぜひご訪問ください。
http://www.gsais.kyoto-u.ac.jp/

総合生存学館のパンフレット、紹介動画も是非ご覧ください。
http://www.gsais.kyoto-u.ac.jp/blog/2017/04/11/20170411

平素からのご支援ご協力に感謝申し上げます。
┌─────────────────────────────────┐
京都大学大学院総合生存学館
(文部科学省博士課程教育リーディングプログラム
オールラウンド型「京都大学大学院思修館」実施大学院)
Graduate School of Advanced Integrated Studies
in Human Survivability, Kyoto University
〒606-8306
京都市左京区吉田中阿達1 京都大学東一条館
Email:gsais-magazine@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp
▼▼▼http://www.gsais.kyoto-u.ac.jp/ ▼▼▼
└─────────────────────────────────┘
思修館メールマガジンの配信希望または配信停止、バックナンバーについて
こちらをご覧ください。
http://www.gsais.kyoto-u.ac.jp/merumaga